ヨンデミーの退会,休回方法!退会前3つの注意点も紹介

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

ヨンデミーについて

この記事では、オンライン習い事「ヨンデミー」の退会休会の方法を詳しく紹介しています。

ヨンデミーの退会休会は、ネットで簡単に手続きすることができますが、3つほど注意点があります。

退会する前に注意点を抑えておくことで、安心して手続きに臨めますよ。

ですが、ヨンデミーはできれば継続して使用することをおすすめします。

その理由を本文で詳しくお伝えしていきますね。

ヨンデミーの退会方法・4ステップを紹介!

  • 保護者用マイページにログイン
  • 子どもの名前を選択
  • お問い合わせ(yondemy.cs@gmail.com)から退会を申し込む
  • 返信がきたら退会完了

※次回決済日までに手続きを

ヨンデミーの退会方法はこの4ステップです。

保護者用マイページからログインし、次回決済日までに手続きするようにしてください。

しかし、特別な理由もなくヨンデミーを退会することはおすすめしません。

なぜなら、ヨンデミーを利用した効果が子どもに現われてくるのは、だいたい1ヶ月、遅くとも3ヶ月ころからだからです。

ヨンデミーをはじめて1年経つころには、子どもが読書家になったというご家庭もあるほどです。

できれば腰を据えて、子どもの変化をじっくり観察していただきたいです。

子どもの読書習慣を身につけるだけでなく、読解力や語彙力が向上するヨンデミー。

詳しいサービスの内容は、以下のリンクからご確認ください。

ヨンデミー退会前にチェックしたい3つの注意点

  • 次回決済日までに手続きをする
  • 日割りでの返金はできない
  • データが削除される

ヨンデミーを退会するときは、これら3つの注意点があります。

1つずつ詳しくお伝えしていきますね。

注意点①:次回決済日までに手続きをする

ヨンデミーを退会する場合、次回決済日までに手続医をする必要があります。

決済日を過ぎてしまうと、もう1ヶ月分の月額料金が発生してしまうので、事前に決済日の確認を忘れないようにしてください。

注意点②:日割りでの返金はできない

たとえば、月の途中で退会しても、月額料金を日割りにして返金してくれるわけではありません。

つまり、決済日が毎月15日だった場合、18日に退会手続きを行っても、翌月14日まではサービスを利用できることになります。

注意点③:データが削除される

ヨンデミーを退会するということは、これまでのデータを削除するということになります。

もし、再開した場合はデータの引き継ぎができなくなるので注意が必要です。

そのため、再開しないと決めてから退会手続きを行いましょう!

再開予定がある場合は、休会がおすすめですよ。

休会方法に関しては次で詳しく紹介します。

ヨンデミーの休会方法・3ステップ紹介!

※次回決済日までに手続きを

ヨンデミーの休会はこの3ステップで、簡単に手続きすることができます。

休会はデータが保存されるので、再開した場合でもデータを引き継ぐことができます。

ただし、次回決済日までに手続きをする必要があるので、ご注意くださいね。

ヨンデミーの退会、休会についてまとめ

  • ヨンデミーの退会、休会は保護者用マイページより手続きを
  • 次回決済日までに手続きをする
  • 退会するとデータが削除される

この記事ではこれらの内容についてまとめました。

前述したとおり、ヨンデミーは長期間じっくり腰を据えて続けることで、効果や子どもの変化を実感することができるオンライン習い事です。

ヨンデミーを退会しようかと迷っている方は、別で口コミ記事をまとめてるので、ぜひそちらもご確認くださいね。

>>ヨンデミーの口コミをチェック